家族特約

一般カードもゴールドカードもヘルプデスクの対応は同じです。
一般カードだからぞんざいで、ゴールドカードだから特別丁寧、などということはありません。

ゴールドカードを持つことのメリットといってまず思いつくのは、保険の補償額の高さでしょう。
一般カードと比べて数倍近い差があります。
でもこれは、一般カードを複数持てば対抗できることです。

ゴールドカードを持つことの決定的なメリット、それは家族特約です。
本人がカードを持っていれば、金額は本人より下がりますが、家族も保険を受けられる、
というものです。この「家族」の対象者はカード会社により異なります。

子供が18歳以上でしたら家族カードや学生カードを発行することができますが、
18歳未満の子供の場合はそれらのカードを作れませんので、頼みは家族特約だけ、
ということになります。

JCBゴールドカードと三井住友VISAゴールドは年会費が1万500円かかりますが、
本会員と生計を共にする19歳未満の子供に家族特約が適用されます。ただし配偶者は含みません。
配偶者や親、19歳以上の子供は家族カードを作ることになります。
1枚目は無料で2枚目からひとり1,050円です。

また、SBIゴールドカードは、家族特約がカード会員本人と生計を共にする
子供、配偶者、親など親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族)に適用されます。
先ほどのJCBなどよりも範囲が広いです。年会費はかかりますが、5,250円ですので
他のゴールドカードと比べて良心的な値段です。

家族特約はゴールドカードだけの特権のように見えますが、一般カードでも家族特約が
あるものもあります。それはSBIレギュラーカードやアメリカンエキスプレスカードです。
アメリカンエキスプレスカードは一般カードでも
他のカードのゴールドカード並みの年会費を取られますが、
SBIレギュラーカードの方は年会費もかかりませんので大変お得です。
ただ、補償額は少ないですがね。。

家族、とくに18歳以下の子供を持っている方は、年会費を払っても、
ゴールドカードを持って十分元が取れると思います。いろいろなカードと比較検討して
決めてください。


目的で探す 海外旅行保険カード

  • 年会費無料
  • 自動付帯
  • ポイント還元率
  • 学生向け
  • 即日発行
  • ゴールドカード
  • 家族特約
  • マイル高還元